結婚」カテゴリーアーカイブ

私が考える結婚後にしてもいい唯一の借金とは。

debt-life

先日結婚7年の友人が「離婚することにした。」と告白してきました。
理由を聞いてみると、相手に借金があるとのこと。
実は結婚直前にも借入があることが発覚したらしいのですが、もう結婚することは決まっていたので後戻りが出来ないと思ったこと、相手の親がとりあえず肩代わりしてくれるので「今後は二度とお金は借りない。」と約束して結婚に踏み切ったことを話してくれました。

その後は相手にはクレジットカードも作らせず7年過ごしてきたらしいのですが、数ヶ月前に相手がまた借金をしていたことが分かり、離婚を決意したそうです。
その旦那様は何にそんなにお金を使ったんだろう?と聞いてみたところ、ギャンブルや、友人とご飯を食べに行くと見栄ですぐオゴってしまっていたらしい、とのことでした。
「もう借金しない。」と約束したのにそれを破るというのは夫として信用を失うことですし、離婚されても仕方ないかもしれません。

そしてそのような人はよっぽど気持ちをきちんと入れ替えない限り、また借入を繰り返すのではないかと思います。
私は結婚後にしていい借金は、住宅ローンくらいだと思います。
車もキャッシュで買えない車は、身の丈にあっていない車だということだと思っているので、今後も住宅ローン以外はない結婚生活を私自身は送っていきたいと思っています。

結婚準備にあたって

婚活サイトやお見合いパーティー、結婚相談所などを利用して結婚したいと思える人に出会います。
交流を深める中で互いに結婚したいという気持ちが合うと結婚に向けて大きな前進になります。
しかし、出会いがあってもすべてが上手くいくとは限りません。
だらだらと関係を続けるのではなく、断ち切って新しい出会いを探すことも大切です。

交流が深まって結婚という話しが具体的に出るようになったら結婚に向けての準備を進めて行くことになりますが、それぞれの家庭で結婚の形は異なっていることも多いので、両家が話し合いをしてきちんと結婚に向けた準備を進めて行く必要があります。
なかなか折り合いがつかない場合は自分達だけで結婚式などを決めるというのも方法で、もちろんそれに納得してもらわないと今後の関係に水が差される形になってしまいますが、誰の為に結婚するのかということをしっかり考えることも忘れないようにしましょう。

また、結婚前後というのは喜びや不安が入り混じるのが普通でパートナーの様子がおかしくなることもありますが、不安を少しでも取り除いてあげるのが自分の役目でもあります。
結婚生活が上手くいく秘訣は自分本位で考えるのではなく互いが相手のことを思えることですが、相手のことを常に意識して行動をしていると相手も同じように自分のことを思って行動してくれるようになります。
これから生涯を共にすることになるのでどういう関係にこれからなっていきたいかということもイメージしましょう。

出会い