アイスだけじゃなくパナップルも無理になって来た!

私はたぶん昔から知覚過敏です。
子供の頃からアイスを食べるとキーンって口に来ていました。
知覚過敏のせいでアイスを食べるのが辛いのです。
これには困ってはいたけど、仕方がないかなと思っていました。
アイスの中でもモナカなどはまだ食べれるのですけど、普通のカップアイスはムリです。
そんな可哀想な知覚過敏の私にさらなる不幸が襲いかかりました。
実はこの頃、アイスだけじゃなく冷えたフルーツとかも食べると知覚過敏がうずきだすようになったのです。
その日私はパイナップルを食べようと思って、冷蔵庫からパイナップルを取り出しました。
熟れておいしそうなパイナップルでひやっとしたこのフルーツを楽しもうと思って口に入れたのです。
そしたらなんとアイスを食べた時と同じようなキーンとくる感じがしたんですね。
パイナップルを凍らせたのではなく、冷やしただけでも知覚過敏がうずくようになっていたのです。
前はここまでじゃなかったので、「もしかして知覚過敏が悪化している!?」と不安になっています。
今のところ冷やした桃とか葡萄とかはなんとかセーフなのです。
ただ冷やしたパイナップルはダメです。
この違いは一体何なのでしょうか?
これ以上知覚過敏が酷くならないことを祈ります。