自然とあんなに苦労した禁煙に成功しました

いつでも辞められると思っていたものの7年も吸い続けていたタバコはやっぱりそう簡単にやめられるものではなく、何度か禁煙を試みたもののどうしても欲望に負けて手が出てしまいました。
うまく禁煙できたと思ってもちょっと飲みに出かけるとやっぱり口さみしくてついつい旦那さんの吸っているタバコをもらってしまって台無しになることもしばしばでした。
そのたびに自分の情けなさに嫌気がさして、さらにタバコの本数が増えてしまうという悪循環です。

一緒に暮らす旦那さんも喫煙者なのもあり、家の中で吸い放題な環境を作ってしまったのもいけなかったと思います。
なのでしばらくは禁煙にチャレンジすることすらもあきらめてしまっていました。

しかし、妊娠が発覚するとびっくりするくらいピタッとタバコを吸いたいという気持ちはなくなりました。
つわりで体調が悪かったというのも、お酒を飲めないというのもあったと思いますがそれにしても嘘のようにあっさりと禁煙に成功してしまいました。

ずっと妊娠したとき絶対苦労するだろうなと不安に思っていたのが嘘のようで、旦那さんのタバコを見ても何とも思いません。
旦那さんも今では家の外でタバコを吸うようになって、かなり気を使ってくれていますがその残り香さえもなんだか嫌な臭いに感じるから不思議です。
このきっかけを大切にして子供が生まれても絶対にタバコはもう吸わないようにしようと心に決めています。
そうしないともう二度とタバコはやめられる気がしません。