エクセルのワークシート・プリント

パソコンで少量でもデータ整理していると午後は集中タイム、コーヒー飲むのも入力しながらちょっとずつ。
時間があれば風味や香りを味わいながら飲みますが、こういう時はさっと飲むだけですね。

エクセルのデータ整理するにも内容をチェックするのにノートに書き込んでいたページやサイト、合計の数値もオート機能で計算し。
いくつかの項目が同じ数値の場合は一回で貼り付けすると効率アップ、しばらく使ってなかった簡単スキルですが案外覚えているものですね。
エクセルのワークシートにある薄い縦と横の罫線は書き込みやすい様にとあるだけで、プリントするには罫線をちゃんと書き込む必要あり、細くても一応見やすいかな。

データ入力しながらお腹も少しは空いてるなと感じたけれど食べる暇は夕方近くになり、クッキーをテーブルにのせたままパソコンに向き合ってました。
初歩的なエクセルの頃よりOSも進歩していてエクセルの機能がいっぱい、ホームとか数式などのタブで使えそうな処をクリックして一通り書面ができました。
たまに使うだけなのでプロ仕様とまでの書面ではないけれど、エクセルの使い方やワークシートのプリント方法などこれからでも使えるでしょう。

今回はとりあえず内容の確認ができればいいとして、次回はもう少し上手に作成したいですね。