ラインは使わ無いけどスタンプのデザインはしたい

ラインスタンプを適当に作ってただ売るだけで儲かるという話を聞いて一時でしたがスタンプ長者の夢を見させてもらったのですが、審査とかあって色々注文つけられた挙句の果てに非承認になったりすると相当な時間の無駄というかロスなので、作品をラインのストアーに並べられるまでが大変そうでした。
ですから相当面倒臭さそうだということで一旦は諦めかけましたが、ちょっとした暇潰しにはなりそうなので、売れる売れないは度外視しで最低ストアーに並べることを目標に適当でも良いからやってみる価値はあるのではないかと後から無理やり考え直しました。
これでも高校の選択科目は書道を選べばよかったと後悔しましたが、一応美術でしたのでちょっとした意地もあり、何とか気を取り直しチャレンジしてみるかというところまでは引き返せました。
しかしその前に私はラインという無料電話を使ったことが無いので、そもそもそのスタンプというものが何に使われるのかってことがまず分かりませんでした。
ですからそのスタンプにどのような価値があるのかということもさっぱりわかりません。友達からスタンプをプレゼントされてもどこが嬉しいんだか、ということまで疑問でした。
それはラインを使って見れば直ぐにわかると思うのですが、あいにく私はわけあってライン自体を使う気にはなりません。
ただスタンプをデザインして一角千金を夢見てると言うか小遣い稼ぎがしたいだけなのです。