クレジットカードのキャッシング枠を利用してしまった主婦。

MasterCard credit card

子供が二人同時に幼稚園に通っていた頃に、生活費がどうしても足りなくなってしまいました。
主人に相談しても、「無駄遣いばかりしてるからじゃないの?」くらいに言われてしまい、お金を工面してくれる様子もなく、どうにもならない状況だったのです。
実家の母に、借りたりすることもありましたが、なかなか毎月の様には言い出せなくなりました。

消費者金融から借りるのも何だか恐いし、そもそもパートでしか働いていない私に貸してくれる会社なんて無いと思っていたのです。
そんな時、私が持っているクレジットカードにキャッシング枠が付いていることを思い出し、それを利用することにしたのです。
コンビニのATMで始めてお金を借りた時は、ドキドキしました。

何となく後ろめたいような罪悪感のような気持ちも抱きましたし、2ヶ月、3ヶ月と繰り返しキャッシングをしていくうちに、気持ちが慣れてきてしまったようです。
ATMでお金を借りることに抵抗がなくなっていきました。
キャッシングして生活が楽に感じてしまったのです。

本来なら、生活を切り詰めたりする努力をしなければならない筈だったと思いますが、目先の楽を選んでしまったのです。
気付けば最初のキャッシング枠は限度額を迎え、更に毎月の返済に困るようになり、次のクレジットカード、更に主人のカードを何だかんだと嘘をついて借りては、お金を借り入れてしまったのです。

もうどうにもならないと思いました。
実家の母にも相談しましたが、専業主婦の母には立て替える程の余裕はなく、ついに主人へ全てを告白したのです。
主人は一緒に泣いてくれて、私のこれまでの気苦労を受け入れてくれました。

まだ手遅れではないと、銀行系のカードローンの契約が何とか審査が通り、私のクレジットカード分を全て「おまとめローン」としてくれたのです。
それまでとても高額な利息を払っていたことを知りました。
とても言い出し辛かったとはいえ、もっと早く主人へ真剣に相談すべきだったと反省しました。