何でも始めればいいといったものではない

東京都渋谷区と世田谷区で同性愛を認める公的文書を発行できるようになりましたが、兵庫県宝塚市でも同じようなことができるように変わっていくそうです。
別に同性を好きになるのは構いませんけど、あまり表立って騒ぎ立てて欲しくはないですね。
最近同性愛者の話題がなぜか多くて、あまりいい気はしていませんのでマスコミには少し自重してほしいです。
元々同性愛はやめろと言ったところで、個人の趣味は変わらないと思いますから無駄でしょうし、あまり周りと絡まないところで楽しむ分には構わないのではないでしょうか。
さすがに親兄弟がそういった趣向だと言われれば、全力で阻止する方向には動きますが、他人が遠くで勝手にやる分には静観してますよ。
しかし、お隣さんがそうだったとしたら警戒はするでしょうね。
隣がロリコンだというのがわかっていたら、子供を外で自由に遊ばせようなんて間違っても思わないでしょう。
それと同じです。
基本静観の私でも、養子縁組の話なんかを聞いていると、そのまま受け入れるのは危ないのかなとは思いますが、そこまで考えて上記3自治体が動いている可能性は極めて低いでしょうね。
もう少し考えてからこういったシステムを導入していくべきだったと思いますね。