銀行員が着服するというニュースを見ました

ニュースで、大手銀行員が客の預金などを着服して逮捕されたというニュースを見ました。
逮捕された男は、勤めていた銀行の支店の幹部で、客の資産運用を任される部門を担当しており、運用するとして預けられた貯金などを、私的に流用したようです。
しかも、13年にわたり、金額にして1億1千万円という巨額となります。
13年も発覚しなかったのも不思議ですが、考えてみれば、大手銀行の支店といえ幹部の人に資産を預けているのですから、まさか着服されているなんて思わないでしょう。
供述によると、贅沢な暮しをするために遊興費などにつかったそうで、さらに家のローンなども返済にも流用したようです。
ということは、この幹部には、当然妻や子もいたわけで、彼らは、夫のまたは父親の犯罪のために、すべてを失ってしまうかもしれません。
この幹部の男は、自分が罪を犯すことで、勤める銀行はもちろんのこと、妻や子供にも迷惑をかける、ということを認識していなかったのでしょうか。
長きにわたって犯行におよんでいることから、かなり悪質だと思います。
銀行もこういうことがないよう、チェックをしていたと思いますが、幹部クラスとなると抜け道があったのかもしれませんね。
こういう犯罪は2度とないことを望みます。